料理教室プロデューサー®検定教本2級・3級<目次>

null 料理教室プロデューサー®検定教本2級・3級

編著者 (社)日本フードライセンス国際協会
発 売 株式会社WAVE出版

2014年1月3日 第一版第一刷発行
A5 400ページ




<目 次>
はじめに
料理教室プロデューサー®とは
本書の内容

<3級>
第1章 料理教室の現状
   第1節 時代が求める料理教室
   第2節 料理教室プロデューサー®の必要性

第2章 調理器具について
   第1節 包丁の種類と用途
   第2節 鍋の種類と用途
   第3節 その他の加熱調理器具
   第4節 各種調理器具

第3章 調理方法について
   第1節 下処理について
   第2節 だし、ブイヨンの取り方
   第3節 調味料について
   第4節 調理の基本“五手法“について
   第5節 その他の調理方法

第4章 食品に関する法令などの基礎知識
   第1節 食品衛生法
   第2節 JAS法
   第3節 景品表示法
   第4節 健康増進法

第5章 食の歴史と各国料理
   第1節 食の歴史と各国料理について
   第2節 日本料理の歴史と特徴
   第3節 各地の郷土料理
   第4節 世界各国の歴史と特徴

第6章 食品食材の知識
   第1節 肉類
   第2節 魚類
   第3節 貝類
   第4節 甲殻類
   第5節 海藻類
   第6節 水産加工品
   第7節 穀類
   第8節 野菜類
   第9節 豆類
   第10節 キノコ類
   第11節 種子・ナッツ類
   第12節 果実類

第7章 料理教室マーケティング
   第1節 マーケティングとは

第8章 料理教室開業の事業計画
   第1節 料理教室の事業計画について
   第2節 料理教室開業のための“6W2H”
   第3節 財務計画
   第4節 労務計画
   第5節 販売促進計画
   第6節 設備計画

第9章 レシピ開発プランニング
   第1節 レシピ開発プランニングの基本
   第2節 レシピ開発のヒント
   第3節 季節のレシピについて

第10章 栄養面の訴求ポイント
   第1節 栄養バランスのよいレシピを考える
   第2節 栄養素の働きと欠乏の症状

第11章 教室の衛生管理
   第1節 食中毒について
   第2節 寄生虫とその対策
   第3節 衛生管理のチェックポイント

第12章 ティーチングスキルとビジネスマナー
   第1節 ティーチングスキル
   第2節 料理講師のビジネスマナー

第13章 販売促進とイベント企画
   第1節 販売促進について
   第2節 有料広告について

第14章 料理教室マネージメント
   第1節 人の管理
   第2節 食材管理
   第3節 リスク管理
   第4節 備品管理その他
   第5節 料理教室はサービス業
<2級>
第1章 トレンドフードについて
   第1節 マクロビオティックについて
   第2節 薬膳について
   第3節 ローフードについて
   第4節 ビーガンについて
   第5節 低温真空調理について

第2章 食育について
   第1節 食育について
   第2節 食生活指針の策定
   第3節 食事バランスガイド
   第4節 料理教室における「食育」の位置づけ

第3章 テーブルコーディネート
   第1節 テーブルコーディネートの基本
   第2節 季節や行事の演出例
   第3節 色彩の考え方
   第4節 ホームパーティーの開き方

第4章 食器の基礎知識
   第1節 和食器について
   第2節 洋食器について

第5章 盛り付けの基本と演出
   第1節 料理を盛り付けるポイント
   第2節 和食の盛り付け
   第3節 洋食の盛り付け

第6章 テーブルマナー
   第1節 和食のマナー
   第2節 洋食のマナー
   第3節 中華料理のマナー

第7章 料理撮影のスタイリング
   第1節 料理を美味しそうに撮影する
   第2節 撮影器具について
   第3節 撮影レイアウトと構図
   第4節 料理のシズル感とは

第8章 料理教室プロデュース
   第1節 料理教室を取り巻く環境
   第2節 業界内での自社の特性を把握する
   第3節 料理教室の方向性をつかむ
   第4節 講座内容のスキルアップ
   第5節 料理教室数の拡大
   第6節 ブランディング
   第7節 料理教室へのコンサルティング

第9章 料理教室の今後の可能性
   第1節 料理教室の展望




よくあるご質問

facebookページ

メルマガ登録はこちら

資格の検索


リンク用バナーダウンロードはこちら

PAGE TOP