ニューヨークで活躍中(株)富貴の松本社長

20140331-_____________________3_r.jpg
松本社長
<プロフィール>
株式会社富貴 
代表取締役社長:松本弘樹氏

日本で和菓子店を4店舗展開。
現在、ニューヨークにて和菓子製造を監修。
韓国大手のベーカリー店の特別顧問

松本社長のお店⇒お茶々万十本舗「富貴」


私の和菓子を作る上でのこだわりは、まずは美味しいこと。
美的なところも大切になってはきますが、和菓子は美術品ではなくて消耗品です。食べて無くなっていくものなので、何度もお客様に足を運んでいただけるように美味しくなくていけません。美味しいものを作ればまた食べたいと思ってもらえます。

和菓子はそれぞれに物語があり、万物の“一瞬”の輝きを表すことができます。そういうところが私は好きですね。


20140331-___________________________ny_____________r.jpg
ニューヨークの大福工場
20140331-___________________________ny____________2_r.jpg
ニューヨークで販売されている松本社長監修の和菓子

海外店舗出店のきっかけは、ある時、自店のホームページのお問い合わせに同業者からメールが届きました。実はその方の会社は、ニューヨークに大福の工場を持っているメーカーで、「現地に技術者がいないので、どうすればいいのかわかりません。」という相談を受けたのがきっかけでした。


その5か月後、現地に赴き、まず工場の掃除から始まり、製造の仕方まで教えていきました。その際に、オーナー様に会う機会がありました。実はその方は銀行の頭取で、「私たちと一緒にやるということは、あなたにとって良いチャンスになると思います。」と言って頂きました。私は何を思ったのか、その場で立ち上がり「やりましょう!」と言っていました。それからが始まりですね。


20140331-neri_r_r.jpg 20140409-3010066621_0610c4ff5d_1__r.jpg

和菓子は固定されたものではなくて、時代と人とともに動いて変わっていくものだと思っています。
今の人たちがほしがるものを和菓子として提供できるように心がけ、需要にあったものを作り続けたいと思っております。



よくあるご質問

facebookページ

メルマガ登録はこちら

資格の検索


リンク用バナーダウンロードはこちら

PAGE TOP