中国で和菓子&日本料理教室を展開中

null
小方さん(写真左)
上海より車で約3時間、新幹線で約1時間の距離にある、杭州という土地で、広告会社を経営しており、和菓子教室と日本料理教室も主宰しています。

協会の「和菓子コーディネーター®」と「日本料理プロデューサー®」の通信教育も中国にて学び、お仕事に活かしています。

杭州は緑豊かでかつ都市化も進んでいる、中国の中では有名な観光地。そして、中国を代表する緑茶の産地でもあります。茶文化が発達している杭州という土地で、ご縁があって和菓子教室を主宰するようになりました。今では和菓子の予約注文を頂いたり、日本料理教室も始めました。

和菓子や日本料理に対するイメージは、健康的で安全であること、そして何よりも見た目。精巧な作りと優雅さ……これは和菓子や日本料理以外にはないものだと認識されています。
教室に来る生徒の皆さんは、大半が25-40代の女性ですが、中には男性が奥様の誕生日や結婚記念日にプレゼントしたいとおっしゃって一生懸命勉強される姿も見受けられます。

null
和菓子教室の風景①
null
和菓子教室の風景②

日本では飾りに生花や葉を使ったり、器や包装にもこだわって、より美しく見せる工夫をしたり、相手のことを考えながら作ること当たり前ですが、そういった発想は異国ではなかなか理解されないことがあります。

しかし、実際に教室を開催している、緑豊かな環境を生かして、和菓子や日本料理に季節感を与えるような演出をすると大変喜んでいただけます。

null
日本料理教室の風景
和菓子教室と日本料理教室の生徒さんも延べ200人を超えました。和菓子の注文も多い時は月500個を超えることもあります。

“寿司・天ぷら”だけではない、日本の食文化を少しでも理解し、興味を持っていただけるような活動を、長く続けていけたらと思っています。

よくあるご質問

facebookページ

メルマガ登録はこちら

資格の検索


リンク用バナーダウンロードはこちら

PAGE TOP